カインとアベルの第9話のロケ地

高田隆一が会社を追放されたが、隆一の仕事を振り分けていると、会社として辞めたプロジェクトあった。 会長の時代から検討されてきて、隆一もリスクが大きすぎるということで会社も辞めていた案件だった。 高田優は、社長の言うことを聞かず、その案件を進めていこうとする。 高田優は、取締役になってもっと上を目指していこうと考えるが周りにが無能に見えついきつく当たってしまう。 以前のよう…

続きを読む

レンタル救世主の第10話(最終回)のロケ地

明辺悠吾は、死の宣告を受けた。 そのあと、明辺悠吾に会社から3億円の保険がかけられていたことが分かり、しかも受取人は妻の紫乃だったことを知る。 そこで明辺悠吾は、レンタル救世主の仕事で死ぬことを決意する。 そんな時に、城崎千太郎がテロに狙われていて警護を100人雇うことになった。 その中に明辺悠吾に中に入ってくれと黒宇寛太が依頼に来た。 明辺悠吾は、その依頼を引き受…

続きを読む

IQ246華麗なる事件簿の第9話のロケ地

門寺沙羅駆は釈放されマリアTは毒を飲んで自殺したと思われた。 しかし、マリアTは替え玉でマリアTは脱走に成功していた。 そんな時に、賢丈が交通事故で病院に運ばれた。 そこには御前会議の御前様も入院することになっている。 門寺沙羅駆が病院に行くとマリアTに電源をハッキングされた。 入院患者の命はマリアTに握られた。 非常用の電源に切り替わってネットから切断された…

続きを読む

家政夫のミタゾノの第8話(最終回)のロケ地

三田園と花田えみりが次の家政婦の仕事でいったのはカリスマ主婦の富田その子(片瀬那奈)の家だった。 富田その子の夫は10年ほど前から行方不明で息子と二人で暮らしている。 富田その子のリビングには夫の写真があったが三田園にそっくりだった。 花田えみりは三田園が富田その子の夫だと思ってしまう。 三田園は結頼子(余貴美子)にそうであるようにみんなを騙すように頼んだ。 花田え…

続きを読む

Chef三ツ星の給食の第9話のロケ地

給食は地産地消の日が近づいて生きた。 地元の名産品は、子供が大嫌いの給食の中の一つのセロリだった。 それに、給食が給食センターに代わるという話も出ている。 みんな職を失うのでやる気をなくしている。 荒木平介も身がはいらない。 そこでいつものように星野光子が励ます。 星野光子は、セロリの料理を作ってやり方によっては美味しい料理ができることを示した。 荒木平…

続きを読む

科捜研の女SEASON16の第7話のロケ地

宅配で届けられた荷物が爆発するという事件が起きた。 初めはマンションに住んでいる女子大生の部屋、二件目は石砕場でその経営者、三件目は京都府治安推進協会の専務理事。 現場には「T」のマークと数字が書かれていたカードが残されていた。 3人の設定は見つからなかったが、捜査していくと女子大生と専務理事は元法務大臣・芳賀和香子(大島さと子)とつながりがあることが分かった。 さらに昔…

続きを読む

相棒season15の第9話「あとぴん~角田課長の告白」のロケ地

角田課長の中学時代の仲のよかった同級生が殺害される事件が発生した。 角田課長は中学時代、写真の好きな仲間6人がいた。 その内の一人で光田といい20年前に家族のもとから姿をけしていた。 光田は、中学校の時に撮った火事の写真がコンクールに大賞したが、その火事は保険金目的の放火であった為に、その家族は崩壊してしまった。 光田はそのことを自分のせいだと思い込みそれいらい写真をやめ…

続きを読む

コック警部の晩餐会の第8話のロケ地

かつ丼屋の女将が殺害される事件があった。 店を継いだ真島三郎が通報したが、猫田刑事が怪しいとみて連行した。 現場には、ひっくり返ったかつ丼が残されていたが、だれかの食べかけのような感じでカツが一切れなくなっていた。 殺害された女将には3人の息子がいてあとを継いだのが3男の三郎だった。 長男と次男は独立してそれぞれ店を開いている。 カツを揚げる技術は長男の一郎が優れて…

続きを読む

逃げるは恥だが役に立つの第9話のロケ地

また、元に戻ろうと決心した二人だったが、津崎平匡はシステムの不具合で仕事が忙しくて家に帰れない。 何日も帰ってこないのでみくりもこの状態が続くのではないかと思ってしまうほどでした。 やっとで帰ってきた平匡とみくりは久しぶりにハグをしてお互いに幸せを感じる。 平匡は、システムの再構築を提案する。 みくりはそんなことを言う平匡の気持ちが分からなくなってくる。 そんな時に…

続きを読む

カインとアベルの第8話のロケ地

リゾート開発の成功を収めた高田優は取締役に就任に仕事もますますはりきっていた。 父親の貴行から取締役になれば個人ではなく公人になり会社のことを第一に考えないといけないと言われ、みんなを厳しい目で見るようになってきた。 部下にもミスをきつく当たるようなことも出てきた。 それに貴行と優はますます親密になっていく。 隆一は、優に追い越されると思い毎日不安に恐怖さえ感じてしまう。…

続きを読む